どろんこ日記

陶芸やガーデニング、育児など「どろんこ」な日々の日記です。

スピリチュアルな一日

全然予定はしていなかったんだけど・・・
朝から☔だったんだけど
何かに呼ばれたような気がして
ちょっと強引に行ってきました>山に。

山といっても
いつも遊びに行く里山ではなく
小さくてもれっきとした「登山」の山。

行く途中は土砂降りになり
現地についてからも風が強く小雨が降っていて
本当に登山するかどうか迷ったのですが
「ここでやめたら意味ないじゃん」との長男のだー君の言葉に後押しされて
いざ入山。

IMG_8953.jpg

入山っていっても
この山は駐車場から登山口までが徒歩30分ほど。
その間にももう山のオーラがワンワン体の中に浸透してくるのです。
もうこの段階で小雨は視界に入らず(笑)

IMG_8977.jpg

頭上を見上げると巨大な朴の木が
その巨大な葉っぱを気持ちよさそうに広げている💛

そして無事登山口から登り始めると
新緑のトンネルが雨を遮ってくれました♡

IMG_8975.jpg

まあ、登山バージンのハラペコーズと
普段運動ゼロのパパがバディですから
途中おやつを食べて休憩しながら
無事展望台に到着!

tozan.jpg

気が付いたら☔は完全に止んでいて
暖かい日差しがさんさんと降り注ぎ
遥か遠くの日本海まで見えるではないですか!!!!

ひとしきり感動と達成感を満喫した後は
そのまま山頂目指してさらに上へ上へ!!!

IMG_8983.jpg

ヤッター!!!!!


できたじゃん私たち!!!!
やるじゃん私たち!!!!

さて、
登山の落とし穴は実は帰り道・・・だよね(笑)
下りは登りよりはるかに足にくるんだけど
くるんだけど

なんと
帰り道に遭遇してしまった!!!

FSCN1222.jpg

カモシカに!!!!!!

ただ唖然とカモシカを見つめる私たち。
そしてカモシカもただただこちらを見つめている。
お互いに見つめあったまま
どれほど時間がたったのかな。
気が付くと
心の中に
なにか暖かいものが流れ込んでいました。

これを人は
スピリチュアルな経験というのでしょうか。

標高400M弱の小さな小さな山だったけど
家族であの瞬間をシェアできたことが
何よりもの一日でした♡

「またここに戻ってきたいね」
長男のだー君がいいました。
うん。
きっと山はいつでも優しく迎え入れてくれることでしょう。

スポンサーサイト

別窓 | 育児 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<silky | どろんこ日記 | 解禁>カロリーハーフ>>

この記事のコメント

うぉ~カモシカすげぇ!
リアルジブリじゃないですか~
新緑の山の持つ生命力がビンビンきますね。
2018-05-05 Sat 07:42 | URL | ラ・ルーナ ルーチェ #- [内容変更]
でしょでしょ~?
私はよほど山と波長が合うのかもですね♪
隠れ家とも奇跡の遭遇ですし(笑)
2018-05-05 Sat 08:22 | URL | すみれ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| どろんこ日記 |